おすすめの視力回復法はオサート,オルソケラトロジーそれともレーシック?

FrontPage

一昔前までは視力を回復する方法としては、メガネかコンタクトレンズをつけることが主流でした。

しかし近年になってレーシック手術をして視力を回復することが出来るようになり、手術を受ける人も増えてきました。

そして最近ではオルソケラトロジーやオサートといった視力回復法がTVや雑誌などで紹介されるようになり注目を集めています。

オルソケラトロジーとは特殊なカーブデザインが施されたハードコンタクトレンズを装着して寝ることによって、角膜形状を変形して矯正することで視力回復させる方法です。そのオルソケラトロジーを進化させた回復法がオサートです。

オサート治療は手術をしないで視力を回復出来る方法として今注目を集めていますが、果たして実際に行うとなるとどうなのか?レーシック手術と比較してみたいと思います。

視力について

視力は回復するのか
視力回復と年齢の関係について
視力が悪くなる原因
視力と病気の関係
コンタクトレンズとメガネの違い

視力回復トレーニング

視力回復トレーニング方法いろいろ
視力回復トレーニングで効果の出る人出ない人
視力回復トレーニングでどこまで上がる
視力がアップするツボとは
安全な視力回復方法とは

オサート

オサートとは
オサートで治療にかかる費用
オサートの治療の流れ
オサートの治療期間は
オサートの治療に向いている人
オサートのメリット・デメリット
オサート副作用
オサートの申し込み

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは
オルソケラトロジーで治療にかかる費用
オルソケラトロジーの治療の流れ
オルソケラトロジーの治療に向いている人
オルソケラトロジーのメリット・デメリット
オルソケラトロジー副作用
オルソケラトロジーの無料体験は出来る?
オルソケラトロジーのお手入れの方法
オルソケラトロジーの睡眠時間は

レーシック

レーシックとは
レーシック費用
レーシック手術の種類
レーシック手術の流れ
レーシックに向いている人
レーシックのメリット・デメリット
レーシック失敗例
レーシック手術の数年後に後遺症が出る可能性は
レーシックと過矯正について
エキシマレーザーについて

関連コンテンツ

オサートとオルソケラトロジーの違い
オサート、レーシック比較
オサート、レーシック 保険について
レーシック手術後に海外旅行へ行ける?
老眼治療にオサートは効果ある?
角膜クロスリンキングとは
オルソケラトロジーは一生続けなければいけない?
お金をかけずに視力回復をする方法は?

Q&A

よくある質問
レーシック手術後にやってはいけない事は?
レーシック手術の前後に飲酒・喫煙はダメ?
メイクはレーシック後にしてもいい?
妊娠中・授乳中にレーシック手術は可能?
白内障手術のあとにレーシックは受けられる?

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional